目次

祝花として贈る時に気をつけて欲しいこと

祝花として胡蝶蘭を贈る際は気をつけるポイントがいくつかあります。まず最初は胡蝶蘭の花の本数と輪数です。胡蝶蘭は花の本数と輪数が増えるごとに値段とグレードが上がっていきます。ですがその分豪華な見栄えになります。豪華な胡蝶蘭を贈りたい人は本数と輪数の数をよく見て決めましょう。他には相場です。胡蝶蘭の相場は最低でも二万からで最高で五万円します。祝花として贈る際は三万円前後の胡蝶蘭がおすすめです。一番高くて豪華なものを贈る場合は五万円の胡蝶蘭がおすすめです。最後に花びらの色です。花の色は主に三種類で赤、白、ピンクの三種類があります。花弁が赤色で花びらが白だと紅白を連想させるので縁起に良いと祝花として人気です。

祝花ギフトはどんな所で活躍するのか

祝花ギフトは新しく開店するお店や選挙で当選した時に贈られる事が多いです。祝花としてよく選ばれるのは胡蝶蘭です。選挙の当選祝いとして選ばれる理由として胡蝶蘭の花言葉が幸福が飛んでくるという縁起の良い事の他にもまだあります。それは根つくという意味も込められているからです。縁起の良い事が二つ並んでいる事から選挙や開店祝いの祝花として選ばれるのです。

花屋以外でも購入できる

胡蝶蘭のような祝花は花屋で購入するのが一般的でしたが、最近では祝花ギフトとして胡蝶蘭をネットで注文する事ができます。花屋でも購入できますが、花屋で購入するとなると好みの柄や色に出会えるかは運次第です。ですが、専門サイトだと取り扱う種類が多いので自分の好みの胡蝶蘭を選ぶ事ができます。好みが分からないという人はサイトに贈りやすいのシチュエーション順にランキングを作っている所もあるのでランキングを参考にすると選びやすいですよ。